『全国にホタル舞うプロジェクト』

2年ほど前、ダイポールを設置したご家庭の排水溝にホタルが乱舞するという話題から、岡山県の佐藤さん宅に取材に伺いました。そこで、実際に排水管から流れ出る水の周りに無数のホタルが乱舞する光景を目の当たりにし、日本全国のご家庭でダイポール水を使ってホタルを飛ばそうという試みはスタートしました。
ホタルはきれいな水の証でもあります。これから、全国のご家庭にホタル舞う日が来ることを心待ちにしたいとおもいます。

東京都
ザ・ワイルドワンズ 加瀬邦彦邸
ザ・ワイルドワンズのリーダーとしてご活躍中でアーティストの加瀬邦彦さんのご自宅にお伺いした際、「加瀬さんのお宅の水はダイポール水ですから、ホタルを育ててみましょうか?」と提案させていただいたことがきっかけで、加瀬邸の屋上にある※ビオトープでホタルの飼育が始まりました。今年はゲンジボタルの幼虫100匹を放流しました。
ホタルの幼虫はマテ貝の一種であるカワニナを食べて育ち、水の中で6回脱皮し、土にもぐって40日で成虫になります。加瀬邸は六本木ヒルズや東京タワーが望める高台に位置します。なんと今年は東京タワーに向かって光るホタルを撮影することができました。

※家庭内におけるビオトープとは
地域の動物が来訪して食物や水を補給するなどに資する事が出来て一体として地域の生態系を保護し促進する目的を持った庭やベランダ園芸等を指す。
神奈川県
橋本進邸
横浜市金沢区の閑静な住宅街にある橋本邸でもゲンジボタルの幼虫を100匹放流しました。造園から設備まで住宅に関わるさまざまな業種をこなす橋本さんもホタルの飼育は初めてとあって、ホタルの羽化をとても楽しみにされていました。
 そして6月上旬、ダイポールの水でのホタル羽化が成功し、住宅街に舞うホタルに近隣の住民の皆さんはビックリ!子供たちは大喜びだったそうです。

TEL:045-788-8228(代表)
FAX:045-788-8255